光硬化プライマー Glanz EX-PX

®

「Glanz」(グランツ)は、株式会社LASTHOPEの登録商標です。

鉄、アルミ、ステンレス、樹脂製品の 密着向上に 光硬化プライマー 特化則対応『 EX-PX 』
特徴と比較 Characteristics & Comparison

『足付けのみで必要な密着が得られえない場合に使用。

鉄、アルミ、ステンレス、樹脂製品(PP等)のパテやサーフェーサー等の密着向上に使用。

従来のプライマーは上塗りができるようになるまでに20~30分かかりますが、本プライマーはさらなる時短を求める方にも最適です。

自然乾燥であれば約1分(約25℃時)、強制乾燥であれば約30秒後に、光を10~30秒照射で上塗り可能。

作業工程 Work flow

足付け作業

各種材料に合わせた足付けを行う

脱脂

プライマーを塗付する面の油分・汚れ・錆等をシリコンオフ等で完全に除去する

プライマーEX-PX塗布

塗り過ぎる(WET状態)と密着不良の原因になる

薄っすら塗布されている状態が良好な密着力を得られる

強制乾燥 (溶剤抜き・フラッシュオフ) ※重要

常温(20~25℃時)で約1~2分

低温時(10℃以下)の時は、工業用ドライヤー等を使用することをお勧めします。

硬化不良・密着不足の原因になるため、しっかり溶剤を抜く

ヒント:

 光硬化製品で、水やアルコール

 溶剤を使用している製品は、必ず

 溶剤抜きが必要です。

紫外線または可視光照射

既定の時間照射する(使用する照射機により異なります)

COPYRIGHT © LASTHOPE Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.